お金を稼ぐ知識とはどうすれば身につくのか

2019-10-20 16:05:00

お金を「沢山を稼ぎたい」と試行錯誤していたら、そこそこ稼げるようになってきた。ただ、「結局、なんの知識が必要何だったのか?」がイマイチわからなかってなかったので、ここで文字におこすことに。

◆気持ちをシフトすること

お金を稼ごうと思わないとお金なんて稼げません。「働いていれば給料がもらえる」という環境に慣れてしまうと、感覚がマヒしてしまいがちだけど、「セールス力」よりも僕は大事だと思ってる。お金は、「稼ごう!」と思わないと、なかなか稼げない。綺麗事が通用する世界ではないと思う。

◆楽しくお金を稼ぐこと

お金を稼げると、楽しい。やれること、買えるものも増えるし、お金の不安も軽減されるし。副業で稼げれば、「リストラ」とか特に怖くなくなくなる。「お金を稼ぐ」というのが実現できると、様々な特典が待ってるというわけ。

◆お金を稼ぐのは悪いことじゃない

「お金は汚い!」とか「お金を稼ぐことは汚い!」という人、洗脳されてないだろうか。お金は、ただの道具。汚く見えるのは、「その人が汚い」というだけであって、お金は関係ない。お金持ちでも、いい人いる。あと、「稼ぐのは汚い」じゃなくて、「汚いことして稼ぐ人が汚い!」というだけ。お金を稼ぐのが汚いのなら、世界中の人みんな汚くなってしまう。給料もらうのやめるのかな。

◆ココがポイント

知識なんかよりも、こっちのほうが大事かもと、思ってる。「稼ぎたい」と思いながら、それを表に出さない人が多すぎる。別に、「人に話そう」とかいう話じゃない。では、どこに出すか。それは「行動に」。本気で「稼ぎたい!」と思えば、行動に繋がる。それが大事。人に話すとかどうでもいいので、まずは行動することが大事だと感じている。

◆行動しないとお金は稼げない

働きに行かないと、給料はもらえない。考え方は全部これと同じ。「待っていれば、世の中がお金を払ってくれるようになる」とかいう綺麗事もあるけど、全然信じられない。待っていても、お金は来ない。お金を稼ぎたいなら、こっちからお金を稼ぐために行動する必要がある。これは給料以外で稼いでみて実感した。

◆まずは意識改革が大事かと

「本気で稼ごう!」と思い始めてから、しっかり稼げるようになってきた。副業で。確かに、マーケティング力とか、集客力とか、キャッチコピー術とか、話術とか、才能とかも大事かもしれない。でも、一般ピーポーである大多数の人は、「稼ぐ知識」よりも、「稼ぐ意識」のほうを身に付けたほうがいいと思う。知識なんて、行動する段階で、徐々に身に付いてくるし、そのほうが飲み込みも早いし。

◆お金を稼ぐために

お金を稼ぎたいのなら、「本気の意識改革」をやってみるといい。待っていてもお金が入ってくるのは、稀なケース。凡人には、凡人なりの戦い方があるということ。